購入者の8割が矯正効果を実感した定番の巻き爪ワイヤー。
「巻き爪ブロック」の購入窓口はこちらです。
巻き爪ブロック巻き爪ブロック
 

2014年08月30日

痛くない安全な巻き爪治療具なんてない?

巻き爪痛くない治療巻き爪矯正って聞くと、ツメをぐいぐいひっぱられ、
とても痛い、もう辛抱できない辛さとか想像
しますよね。

治療法によってはそういうこともあるのでしょうが、
巻き爪ロボ」を使った「足湯矯正法」は、
2つの理由で、ほぼ無痛で巻き爪矯正ができる
のです。


その前に、なぜ痛いのかを調べてみると、
丸いツメを平らにするときに、
ツメを剥がすような力がかかると痛みを感じる
のです。


それはそうですよね、誰だってツメを剥がすような
力がかかれば「うっ」てなるでしょう。


だとしたら、ツメの先の方、ツメ切りで切ってしまうような、
指から離れた白いところだけ平らにできれば、痛みが無いわけですね。


でも、そんな都合のいいことができるの?


結論をいうと「巻き爪ロボ」は、
そんな都合のいいことを実現できる医療機器なのです。

下の写真を、じっくり見てください。

巻き爪自分で治す 巻き爪自分で治す


「巻き爪ロボ」のフックは、
伸びたツメの両側を平らにするよう引き上げる力がかかりますが、
まん中の白い押さえ具はツメが剥がれないようしっかりバネの力で、
押さえつけてくれている
のです。

そうです、実はこれがポイントで、
「巻き爪ロボ」はネジの力で引き上げるだけでなく、
細い棒のなかに、ツメを剥がすことがないような反発力をうみだす
とても微小なバネがしこまれている
のです。

だから、ツメの両端を引き上げる力と、
ツメが剥がれないよう押さえつける微妙な
パワーバランスが発生するような仕組みになっているのです。

この白い押さえ具は、いろんなツメの形状や大きさにフィットするよう
5種類ものバリエーションがセットされているので、
どんなツメにも対応可能
ということです。

photo02.jpg


痛くない矯正、2つめのポイントは「巻き爪ロボ」を装着した状態で、
「足湯温浴」することです。

「足湯温浴」すると、ツメと指に二つの変化が表れます。

巻き爪の足湯矯正

ツメはお湯につかることで、つまり水分を吸着することで、
硬さが1/4ほどまで弱くなります。
簡単にいうとツメが柔らかくなり、乾いている普通のときと比べて
たった1/4の力で真っ直ぐに伸ばすことができる
のです。

そんなに強くない力で平らに伸ばすことができれば、
痛みの原因はほとんどありませんね。

暖められた指の方でも、皮膚が柔らかくなって、
少しくらい引っ張られても大丈夫な感覚になっているので、
ツメ、指の皮膚、双方で痛みがでにくい状態になっているとのです。


「巻き爪ロボ」を装着した状態で、足湯温浴できるので、
引っ張り強度も適度に調整できるので、
無痛状態でツメを平らにできるんですね。うれしいですね♪


お湯から足を出したあとしっかり乾燥させると、
平らになったツメの状態で、形状固定される
ので矯正完了です。


なるほどなーという感じですね。


調べて納得の「巻き爪ロボ」の「足湯矯正」でした。



『巻き爪ロボ』の購入はこちらです!
巻き爪自宅で矯正巻き爪自宅で治す






 


posted by 巻き爪ジャック at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全な矯正ギプス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。